カレンダー
2017年5月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

情報を守る

人に見られたくないものを処分する時、どうしたら良いか悩みませんか?
手紙や個人を特定できることが書かれた紙など、無闇にゴミ箱に捨てるのも少し不安になります・・・。
わざわざゴミ袋を開けて漁られるようなことはあまりないでしょうが、収集の時など何かの拍子に外に出てしまうアクシデントも十分考えられます。
自分だけの問題ならまだ良いのですが、もし他人の住所や電話番号、アドレスが書かれた紙を誰かに拾われたりしたら大変ですよね。
また、個人のゴミだけでなく会社などから出るゴミの中にも、外部に漏れたら大変な情報がたくさん混ざっているんです。

最近は、個人情報の徹底した管理が義務付けられるようになりました。
2005年の個人情報保護法の施行以来、プライバシーに関する情報の流出にはどの企業も敏感になっていることでしょう。
昔は、簡単にぐしゃぐしゃ丸めてゴミ箱にポイっとしていたゴミも、今では慎重に処分しなくてはなりません。
そこで多くの企業で使われているのがシュレッダーでしょう。
個人情報がたくさん書かれていて、処分に困る書類もボタンひとつで簡単に処理できます。
社内の機密保持のために大活躍なのがシュレッダーなんです。

オフィス用の大型タイプのもの以外にも、家庭用のコンパクトなものまで種類も豊富です。
私も実際に、家では手回しタイプのシュレッダーを使用しています。明細や個人が特定できる書類などを処分するときにとても便利です。
たかがゴミと思っているものからでも、多くの情報を入手できる危険性があります。
今はプライバシー問題に敏感な時代です。「これくらい大丈夫か。」と油断したために、多くの顧客の情報が流出し、信用をなくした企業もたくさんあります。
自分の身を守るためにも、会社の信頼を損なわないためにも、大事な情報を含むゴミは必ずシュレッダー処分しましょう。